幌車 買取 神奈川県|幌車を大満足の価格で高価買取 おすすめの業者2選!

神奈川県の幌車買取

神奈川県内で幌車の売却でお悩みのようでしたら当サイトにお任せください!当サイト内で幌車の高価買取が期待できる買取店を厳選して2社ご紹介します。

幌車のような人気の形状のトラックは豊富な販売ルートを保有している有名買取店を利用することで高価買取が期待できます。

神奈川県で幌車を高価買取 トラックファイブ

まずご紹介するのは日本全国8カ所に直営の支店を展開しているトラックファイブです。神奈川県内で幌車を売却する方にトラックファイブをおすすめする理由は、神奈川県川崎市にトラックファイブの関東支店があるため対応が早く余分な経費が掛からないため高価買取が期待できるという点と、自社独自の豊富な販売ルートで幌車の状態にかかわらず高価買取が期待できるという点です。
世界中のトラック需要を把握しているトラックファイブは国内需要のみをベースに買取価格を決定する他の業者に比べて買取価格に大きく差が出ます。また世界中に再販ルートを保有しているトラックファイブなら国内で買取不可の古い低年式の幌車でも高価買取が期待できます。

神奈川県で幌車売るならトラック王国

次にご紹介する神奈川県で幌車を高価買取してくれるトラック専門の買取業者はトラック王国です。トラック王国は国内4カ所に自社の中古トラック・重機・バスなどの販売拠点を展開している販売と買取を両方行っているトラック買取業者です。
トラック王国をおすすめする理由は自社展示場をはじめとする国内再販ルートの他に世界各国に100以上の地域に再販ルートを保有しているのでトラックファイブ同様に世界相場を基準に買取価格を決定してくれるので幌車の超高価買取が期待できます。またトラック王国は神奈川県相模原市に自社の展示場があるのでトラックファイブ同様に対応が早い点もおすすめする理由のひとつです。
トラック王国も幌車の買取が得意なトラック専門の買取店です。トラック王国は世界中のあらゆる地域に再販ルートを保有しており、世界基準の買取相場であなたの幌車を査定してくれるので幌車の高価買取がかなり期待できます。

幌車とはどんなトラック? 特徴とメリット・デメリット

トラックは、人が乗る部分である「キャブボディ」、駆動機能部分である「シャーシ」、そして荷物を積むための「ボディ部分」で構成されています。ボディとは、つまりは荷台のことで、用途に合わせて架装されます。最も一般的なボディが、「あおり」と呼ばれる物で側面が覆われている「平ボディ」です。
幌車とは、この平ボディに金属製の骨組みを取り付けて、その上にシートをかぶせたトラックのことです。幌は、比較的小型のトラックに取り付けられることが多くなっています。
幌車は、シートをかぶせることで、荷物が雨や日光にさらされる心配がなくなるため、以前は街中でもよく見かけたものです。しかし、架装技術の進化によって、ボディ全体がアルミ製のボックスになっている「アルミバン」が登場すると、幌車の数は次第に減っていきました。とはいえ、現在でも幌車は一定の需要があります。
幌車のメリットは、シートを自分で取り付けることができるので、日ごろは幌なしの平ボディとして使い、雨や雪、風を避けたい時だけシートをかぶせる、といった天候や荷物の種類に合わせての使い分けができる点です。
また、アルミバンに比べると価格が安いというのも大きなメリットです。トラック自体のコストはもちろん、シートが傷んだ場合の修復や交換の際にも費用が抑えられるというメリットもあります。シートが軽いため、その分積載量を増やすことができる点もメリットです。
一方のデメリットとしては、パネルバンに比べると、強度や安定性が劣ることです。
完全に密閉されているわけではないので、雨や風を完全に防ぐことはできないので、悪天候の時には、幌車では対応困難な場合もあります。また、シートの耐久性が弱いというデメリットもあります。シートが破れたり、穴が開くこともよくありますが、その度に修理に出していたり、買い換えたりしていては、コスト面でのメリットが無くなってしまいます。小さな破れ程度なら、持ち主自ら修理することが多く、また比較的簡単に修繕できます。
また、最近では、防水加工を施したポリエステル製のシートや、開閉が簡単なアコーディオン式のシートなど、幌車のデメリットをカバーする新しいシートも登場しています。
ネット通販の隆盛により、一般家庭への運送の需要は増える一方です。小型トラックが中心の幌車は住宅街を走るのに向いていて、経費を抑えることもできるので、今後再び注目され、需要が高まる可能性を秘めています。